ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

つぶやき

息子の月に1回の定期診察に行ってきた。
病院のコンピューターのシステムが変わっていたせいか、
いつもより待合室が静かで、
奥の端のソファーにほかのお母さんが一人だけしかいらっしゃらなかった。

その方の順番がきた時、
そのお母さんが小さな赤ちゃんを抱っこされて診察室に入られた。

正直、赤ちゃんがいたことにビックリした。
小児科だから、当然といえば当然なのだが…

まだ生まれて間もないぐらいの小さな赤ちゃん
顔までは見れませんでしたが、
良く眠っていたのか、とっても静かな赤ちゃん。

その赤ちゃんを抱いているお母さんの表情が
なんとも言えず気になった。

寝ている赤ちゃんの顔をみて、
お母さんも幸せになるものだ・・・。


でも、気のせいか、少し違っていた。

そして、息子の主治医のドクターがいる部屋に入って行かれた。


私の、ただの気のまわし過ぎであればいいのだけれど、
私には、このママと出会うすべがなく、

できれば、悩んでいるママがいるならば、
このブログがそんなママのところまで届いてほしい。
[PR]
by smile-support | 2012-03-05 16:32
<< 本 「心の基地」はおかあさん より 普通に生きる >>