ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

心をこめて鶴を一緒に折りませんか・・・

私は、何もできません・・・
いつもそんな気持ちに向き合いながらこの活動と歩んでいます。


私が二男と生きるようになり10年がこようとしていますが、
この間、出会いもありましたが、
何人もの子ども達との別れもあり、
また、病状の変化と頑張って闘っている子どもたちとお母さん・・・


そんな時の流れをみつめる中で、
私はなにもできないけれど、
気持ちをつなげることはできないだろうか、
そんな想いを抱いています。


命をかけて闘っている我が子の姿を見せられた時、
母は不安と孤独を感じずにはいられません。


そんなママと子ども達に「鶴」を贈りませんか?


私の知っているママ友は限られていますが、
あなとの知っているママ友にも、一緒に贈りませんか?


ひとりじゃないよ・・・って
みんなつながっているよ・・・って


すぐにかけつけられないもどかしさを
いっしょに形にしませんか?



何ができるわけじゃないけれど、
気持ちを届けることはできるのかもしれません。



なので、
決して、「折り紙」「鶴」限定なわけではありません・・・。
[PR]
by smile-support | 2012-02-14 08:58 | mama達の想い
<< 3月11日 キッズ&パパママ大相談会 スマイル・サポートへの想い >>