ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

『生命(いのち)の基金』助成報告と「かみさまとのやくそく」映画上映会のご案内

スマイル・サポートの活動を応援してくださっている皆様へ ご報告させていただきます。
昨年12月『生命(いのち)の基金』への申請について、こちらのブログでもご報告させていただきましたが、このたび、3月28日 高知新聞放送会館にて行われた『生命(いのち)の基金』贈呈式へ参加させていただくことができました。
応援してくださった皆様に、心より感謝申し上げます。
本当に ありがとうございましたm(_ _)m

a0251656_07040051.jpg

そして現在、『生命(いのち)の基金』助成事業に向けて準備に頑張っています。



『生命(いのち)の基金』助成事業での取組みとして、まず 下記の日程にて、 ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」の上映会を開催させていただきます。

a0251656_14314889.jpg

a0251656_10123120.jpg

『生命(いのち)の基金』助成事業
★「かみさまとのやくそく」上映会★

日時 : 2016年4月17日(日) 13:00 開場
14:00ー16:00 映画上映 字幕あり
会場 : 高知県立ふくし交流プラザ 5階
定員 : 50名 (申込み必要)
参加費 : 無料
お問合せ・申込み先
smile.suppo@gmail.com
(スマイル・サポート 山下)


かみさまとのやくそく 予告編


胎内記憶を語る子ども達と子育ての実践、
自分自身のインナーチャイルドの癒しをテーマとしたドキュメンタリー映画です。

※胎内記憶とは、2〜3歳の子どもに聞くと、胎内のことや出産時のことを語ることがあり、これを胎内記憶と呼ぶ。胎内記憶を研究している池川明医師によると精子だった記憶や、前世記憶、中間生記憶(受精する前の記憶)を語る場合もあると言う。

※インナーチャイルドとは、内なる子ども。人の精神における子どものような内面の部分。
〜かみさまとのやくそく チラシより〜




この映画を通し、
自分が存在する意味
子どもとの関係性
生きる理由
心の深い部分に意識を向け
自分の中にある悲しみや わだかまりが溶け出していくような
そんな…癒しの時間となればと願っています。
そして、
参加してくださった皆様が 笑顔になることを祈っています。

スマイル・サポート







尚、2016年4月以降、映画の編集(カット等)に伴い、「たいわ士」南山みどり先生の姿がこの映画で見られるのは 今回が最後になるようです。50名と限られた定員ではありますが、この映画との出会いを必要とされている方に ぜひ ご覧いただければと思っています。


※「たいわ士」とは、胎児や赤ちゃんからのメッセージ、他にも様々なメッセージをお伝えする役目を担う方のことです。

宗教的なものとは関係ありません。




























[PR]
by smile-support | 2016-04-10 12:48 | シンポジウム・講演会
<< 『かみさまとのやくそく』映画上... 2016年1月☆四国羅針盤de... >>