ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

小児在宅支援研修会(愛媛県)のご案内

皆様へ

おとめちゃんママより研修会のご案内です。
(おとめちゃんママ 情報ありがとうございますm(_ _)m)

重度の障害をもつ子どもさんを育てているご家族や、支援されている方にとっては、とても興味深く内容濃い研修会が開催されます。
会場は愛媛県立中央病院、1月12日・13日と、二日間に渡る研修会です。
高知からは少し遠いのですが、参加できる方は、ぜひ!!!

小児在宅支援研修会(主催:NPO法人ラ・ファミリエ)

このたび、小児在宅支援に関する研修会を、勇美記念財団の助成をいただき開催することになりました。 この研修会は、小児在宅支援に関わる多職種の方にご参加いただき、知識を深めることだけでなく、顔のみえる連携につなげていくことも目的としています。
特に、重症心身障害児(者)の医療的ケアについて、制度が変わって間もない福祉サービスや相談支援専門員の役割などについて、また障害児の防災について考える機会にしたいと考えております。
また、東京でご活躍の梶原厚子先生をお迎えして、12日18時から懇親会(会費4,000円、詳細別途連絡)も予定しておりますので、ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。懇親会のみの方も歓迎いたします。 是非、多数の皆様がご参加くださいますようご案内申し上げます。

主 催:特定非営利活動法人 ラ・ ファミリエ
受講料:無料
受講対象:医師・看護・保健・社会福祉士・相談支援員・介護福祉士・リハビセラピスト・学校関係者・行政関係者・その他
◆◇◆スケジュール ◆◇◆
<1月12日(日)>
10:00~30
重症心身障害児(者)の愛媛県現状
愛媛県 重症心身障害児(者)を守る会 岩井正一 さん

10:30~12:00
医療的ケアの実際1(摂食嚥下機能障害と胃瘻)
愛媛医療センター 矢野喜昭 先生

13:00~15:00
小児の退院支援(訪問看護役割と多職種連携)
医療法人財団はるたか会 あおぞら診療所
NPO法人あおぞらネット訪問看護ステーション
統括看護管理者(元訪問看護ステーションほのか所長)
梶原厚子 先生

15:15~45
ミニシンポジウム:愛媛県の重症児(者)ために
上記 3人

15:45~16:00
e-母子手帳の紹介と災害対策

<1月13日(祝)>
10:00~12:00
医療的ケアの実際2(気管切開と人工呼吸管理)
愛媛医療センター 小児科 矢野喜昭 先生

13:00~15:00
先天性心疾患者の生活管理と長期予後
愛媛大学医部附属病院 小児科 檜垣高史 先生

15:15~16:00
障害児(者)の福祉サービスと相談支援専門員役割
西条中央病院 小児科部長 大藤佳子 先生

2014年1月12日[日]13日[祝]
10:00~16:00

会場 愛媛県立中央病院
3号館4階 会議室
松山市春日町83 089-947-1111

※尚、当日の駐車場につきましては、愛媛県立中央病院の駐車場をご利用下さい

参加申し込み (締め切り:1 月10 日17:00 まで)
※ご参加される日に記入を願います。
<1月12日(日)>
所属 職業
氏名 TEL
氏名 E-mail
<1月13日(祝)>
所属 職業
氏名 TEL
氏名 E-mail
1/12(日)18:00~ 懇親会 (参加する・参加しない)

◆◇◆申し込み先・問い合わせ先◆◇◆
特定非営利活動法人 ラ・ファミリエ
愛媛県松山市室町74-2
Tel&Fax:089-935-6437
HP:http://www.npo-lafamille.com/
E-mail:famille@npo-lafamille.com

◇ラ・ファミリエの活動内容◇
難病をもつ子どもやその家族を支援するために、2002年8月にNPO 法人となり、
2003年4月から
ファミリーハウスあい』の運営を行っております。
その後「とうおんハウスあい」の運営や「小児慢性特定疾患児支援相談事業」「媛っこすくすく愛キャンプ」などの活動を続けています。
『ファミリーハウスあい』や「とうおんハウスあい」を難病をもつ子どもや家族の交流の場・情報交換の場・相談の場として利用していただき、安心して闘病生活ができるような支援をしていきたいと考えております。子どもたちの笑顔のために・・・。
[PR]
by smile-support | 2014-01-07 16:30 | 情報
<< 2014年1月 絵本セラピスト... 今年もヨロシクお願いします >>