ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

2012.8.23 あつまろーよ会

2012年8月23日 木曜日

「あつまろーよ会」

ママ4名(私含む)
子ども2名
高知県社会福祉協議会 介護普及相談課さんより3名
の参加がありました。

簡単な自己紹介から始まり、
今、生活の中で感じている想いを流れの中で出し合う…
そんな会となりました。

おやつも皆さんたくさん持ち寄って下さったのですが、ゆっくりいただく間もなく、意見の交換に花が咲き、子どもさんのお迎え時間ギリギリまでしゃべりにしゃべった! でも、もっとしゃべりたい!という会になったと思います。

若草本校・ 通学生
若草本校・訪問生(うち)
若草土佐希望の家分校・通学生
の父兄の参加でしたが、
・ 同じ学校名であっても、それぞれ違う状況であること
・療育福祉センターの存在
・病院・ドクター(小児科・整形・小児外科)への想い
・訪問サービス(看護・リハビリ)のこと
・地域格差や関わってくださる方の対応の違い
・兄弟児への接し方
・地域の活動・参加について(地震対策も含む)
・PTA活動(兄弟児も含む)への参加
・放課後児童デイ
・送迎や交通手段について
・制度について
・母親が仕事につくということ
・母親の意識の違い
など…

ありとあらゆることが次から次に出てきました。
今回、こうして話したことで、制度や対応がすぐ変わるわけではありませんが、少なからず、県社協さんの心に訴えかけるものはあったと確信しています。

いい会でした。

参加してくださったお母さん、子供たち、県社協の皆さん
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

子供たちを取り巻く環境がより良い方に進んでいくよう…
そして、
母親や家族みんなそれぞれの人生が輝いていけるよう…
つなげていきましょうね。

それぞれが、自分の役割を持っているということを、意識しながら生きていけたなら、きっと素晴らしいですよね☆
[PR]
by smile-support | 2012-08-24 10:27 | あつまろーよ会
<< スマイルママ達へのメール♪ 活動への想い…今 >>