ブログトップ

smile support ~スマイル・サポート~

mamanoegao.exblog.jp

本 「心の基地」はおかあさん より

「心の基地」はおかあさん 著者 平井 信義さん
平井さん…大妻女子大学名誉教授・医学博士
(本の表紙に紹介されています)


すみません・・・BOOK OFFで随分前に購入しました。
我が家の長男は、ただ今、第2反抗期いわゆる思春期の入り口あたり・・・
それなりの成長してくれているかな…と思ったり、しているところです^_^;

ちょっと本の片づけをしている途中にひさびさ目にとまりました
目次だけでも興味深いので、一部紹介させていただきますね


子どもの目輝いていますか―自発性を育てる

  ●「よい子」ってどんな子?
  すなおな子が「よい子」なのでしょうか?
  自発性の乏しさが登校拒否を生む

  ●自発性はこのようにして発達する
  乳児期-おとなしい赤ちゃんは心配です…
  いたずら時代-いたずらが自発性を発達させる
  第1反抗期
  中間反抗期
  第2反抗期
  思春期になっても反抗しない子は…

  
  自由と放任のちがい

  「非まじめ」 のすすめ  

  完全主義のお母さんはご用心!

  「よい子」の鋳型にはめ込まないで!

  
  子どもの問題行動-その原因と対策


・・・・・

・・・・・

・・・・・

ふむふむ・・・
おおっといけない!
つい、私が読み入ってました!




この本は、障害児育児に関する本ではありませんが、
子どもの精神的発達に対して母親って、
どうあるべきなんだろう・・・という気持ちで購入したように思います。


子育てって、
親も考えさせられながら、
いっしょに成長していくものなのでしょうね、
と本当に思います。








  
[PR]
by smile-support | 2012-03-06 12:26 | 本の紹介
<< 2012 3・14 キッズ&パ... つぶやき >>